個人情報保護方針

個人情報保護に関する基本方針

1.基本方針

社会福祉法人 富士吉田市社会福祉事業団は、当法人が扱う個人情報の重要性を認識し、その適正な保護のために自主的なルール及び体制を確立し、個人情報保護に関する法令その他の関係法令及び厚生労働省のガイドラインを遵守し、利用者の個人情報の保護を図ることを宣言します。

2.個人方法の適切な収集、利用、提供の実施

(1)個人情報の取得に際し、利用目的を特定して通知または公表し、利用目的に従って、適切に個人情報の収集、利用、提供を行います。
(2)個人情報の収集、利用、提供にあっては、本人の同意を得るようにします。
(3)個人情報の紛失、漏えい、改ざん及び不正なアクセス等のリスクに対して、必要な安全対策、予防措置等を講じて適切な管理を行います。

3.利用目的

(1)介護保険における介護認定の申請、更新、変更のため。
(2)利用者(入所者)に関わるケアプランを立案し、円滑にサービスが提供されるため実施するサービス担当者会議での情報提供のため。
(3)医療機関、福祉・介護サービス事業者、介護支援専門員、自治体(保険者)、 その他社会福祉施設等との連絡調整のため。
(4)利用者(入所者)が医療サービスを希望している場合、及び主治医等の意見を求める必要のある場合。
(5)利用者(入所者)の利用する事業所内のカンファレンスのため。
(6)行政の開催する評価会議、サービス担当者会議のため。
(7)利用期間中、生活上で「生きがい等」を見出すための以下の項目。

    1. 行事参加者、誕生者等の氏名の掲示(壁面等)
    2. 行事、レクリエーション活動中の写真の掲示
    3. クラブ活動等の作品への氏名の表示
    4. やむを得ずの場合の居室入口等の名札の表示
    5. 身の回り品、衣類等への氏名の表示

(8)その他サービス提供で必要な場合。
(9)上記各号に関わらず、緊急を要する時の連絡の場合。

4.安全確保の実践

(1)当法人は、個人情報保護の取り組みを全役職員等に周知徹底させるために、個人情報保護に関する規程類を明確にし、必要な教育を行います。
(2)個人情報保護の取り組みが適切に実施されるよう、必要に応じ評価・見直しを行い、継続的な改善に努めます。

5.個人情報保護に関するお問い合わせ窓口

当法人が保有する個人情報についてのご質問やお問い合わせ、あるいは、開示、訂正、削除、利用停止等の依頼について、以下の窓口でお受けいたします。

寿荘

特養介護支援専門員後藤 智子
ショートステイ介護支援専門員後藤 智子
デイサービス管理者輿水 雄次
居宅介護支援管理者小俣 美雪

交流センター

就労移行支援
就労継続B型
所長堀内 一義

元気ステーション あるっさ

総合事業
ミニデイサービス
サービス管理責任者波多野 佐智子

社会福祉法人 富士吉田市社会福祉事業団
理事長 堀内 茂